第4回D&Dマスタークラスジャパンについて

特典⒈ グランドオーディション1次審査を兼ねたマスタークラス
特典2. 11歳から24歳までの幅広いダンサー対象
特典3. 豪華講師陣のプライベートレッスン(別途有料)
特典4. 最終日は保護者の方へのデモンストレーション有


  元英国ロイヤルバレエ団プリンシパル、現在はヨーロッパ最大のバレエ団オーディションイベン「GrandAudition」の主催者であるデヴィッド・マッカテリ。第4回目を迎える D&Dインテンシブバレエマスタークラスジャパンでは、ABT JKO School 校長であり元ABT、英国ロイヤルバレエ団プリンシパル、シンシア・ハーヴェイを迎えます。シンシア氏はローザンヌ国際バレエコンクール、YAGPで審査員を務め、世界各地のバレエ団でもゲスト講師を務める方です。

 

 これまでのD&Dインテンシブバレエマスタークラスジャパンは大成功を収め、計12名がグランドオーディションに挑戦、4名がバレエ団との契約を結び、計5名がミュンヘン州立バレエ学校への入学許可、計5名がミュンヘン州立バレエ学校への短期留学許可を受賞。2018年1月に行われた第3回マスタークラス参加者5名がグランドオーディションに進み1名が日本人史上3人目、マリンスキー劇場と契約を結びました。

 二人の豪華な講師陣のもとで行われる、グランドオーディション1次審査、各種スカラシップも授与されるマスタークラス。今回が日本初講習会となるシンシア・ハーヴェイ、世界トップクラスのレッスンが受けれる貴重な体験をぜひお楽しみください!


Possibilities

  • 2019年2月グランドオーディションスカラシップ参加権・参加権  17歳から24歳対象
  • アメリカン・バレエ・シアター・ジャクリーン・ケネディー・オナシス・スクール (American Ballet Theatre JKO School) 通年プログラム入学許可及びスカラシップ 14歳から17歳対象
  • アメリカン・バレエ・シアター・ジャクリーン・ケネディー・オナシス・スクー サマープログラム(American Ballet Theatre JKO School Summer Program at New York, California, Florida) ニューヨーク・カリフォルニア・フロリダ会場 参加許可及びスカラシップ 9歳から22歳対象
  • D&D サマーコース2019 in Barcelona フルスカラシップ・50%スカラシッップ                                     

     *上記スカラシップには滞在費・航空券費用は含まれません。* 尚、特典は該当者がいない場合は授与されない事もございます。


大阪会場:2018年 8月21日(火)から 25日(土)の5日間

 

東京会場:2018年 8月26日(日)から 30日(木)の5日間

 



講師

デヴィッド・マッカテリ(David Makhateli)

ソ連統治下のグルジア、ジョージア国立トビリシバレエ学校出身。15歳のときローザンヌ国際バレエコンクールで入賞、奨学金を得て英国ロイヤルバレエ学校へ入学。卒業後は、バーミンガムロイヤルバレエ団に入団、その後、オランダ国立バレエ団、ヒューストンバレエ団にてソリストとして活躍。2003年英国ロイヤルバレエ団にファーストソリストとして移籍、2007年プリンシパルに昇格、王子役を得意とする。現在は、ゲスト講師としてオランダ国立バレエ団、ロイヤルバレエ団、ボルドー国立バレエ団などに招かれており、2016年世界最大のバレエ団オーディションイベント「Grand Audition」を主催。「Youth America Grand Prix」の審査員も務め、「D&D ArtProductions」の創設者。

シンシア・ハーヴェイ(Cynthia Harvey)

アメリカン・バレエ・シアター元プリンシパル、その後、英国ロイヤルバレエ団初のアメリカ人プリンシパルとしても活躍。ミハイル・バリシニコフの最も有名なドン・キホーテDVDではキトリを演じる。 

引退後はABT、ロイヤルバレエ団、イングリッシュナショナルバレエ団、オーストラリアバレエ団、ミラノスカラ座バレエ団、スウェーデン王立バレエ団、フィンランド国立バレエ団、香港バレエ団、ドレスデンバレエ団などでゲスト講師を務める。ローザンヌ国際バレエコンクールやユースアメリカグランプリでは審査員、講師。現在、ABT付属のバレエ学校であるアメリカン・バレエ・シアター・ジャクリーン・ケネディー・オナシス・スクールで校長を務める。


ピアニスト

大阪

田中 規子 (Noriko Tanaka)

1997年 武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。ピアノを(故)松尾久恵、松尾尚子、上田道子、福井直敬の各氏に師事。

伴奏法を揃洋子、呉恵珠の各氏に師事。在学中より津田ホールでの家永音楽事務所ジョイントコ ンサートなどに出演し卒業後、郷里の徳島にて四国二期会を中心にオペラリハーサルピアニスト として活動。大島洋子、田口興輔、松本美和子の各氏のレッスン会でピアニストを務めるほか毎年多数の演奏会に出演。2007年には徳島に於いて松本美和子氏のリサイタルでもピアニストを務めた。また1999年より2008年まで清水洋子バレエスクールにてバレエピアニストを務める。

 

東京

江藤 勝己 (Katsumi Etoh)

クラシックバレエを三樹和子、橋浦勇氏に、ピアノを竹腰臣氏に、指揮を高階正光氏に師事。

2004年『眠れる森の美女』全曲版の演出、振付、指揮者としてデビュー。『白鳥の湖』、『ジゼル』等の演出、振付、指揮を同時に行っている。バレエピアニストとして、バレエ・シャンブルウエスト、(財)スターダンサーズバレエ団、香港バレエ団等で活躍。新国立劇場バレエ団設立時より、専属ピアニストとして、全公演のリハーサル・ピアノを担当。発売されているレッスンCDは30種類を超え、バレエ教師、振付家、ピアニスト、指揮者、有機農業士として活動中。バレエシャンブルウエスト音楽監督、公益社団法人日本バレエ協会理事。